声を見ながら歌うレッスン

《声を見ながら歌う》
 

これは私が
ミュージカルの舞台で歌ったり、
役者メンバーへの歌唱アドバイスをしたり

していた時に編み出した歌い方です。

 

声を見ながら歌うと、

聴く人の側に立った

良く伝わる声の出し方、

表情のある歌い方が
リラックスした状態でできるようになるなあ、
と感じています。

♪歌ってなに?

♪声を見る準備をしましょう

♪メロディーの動きを感じてみましょう

♪歌詞を分解してみましょう

♪実際に歌を歌ってみましょう

 

そして。

 

空間の大きさ、聴いてくださる人の数など、TPOに合った

声の方向、幅、速さを意識することのたいせつさ、おもしろさ…。

これまでも

個人レッスン、ワークショップ、クラブ活動などの中でお伝えしてきました。

リボン、下敷き、筒(ラップの芯)。

私が歌い方のレッスンやワークショップでよく使う
《声が見えるようになるグッズ》。

興味を持ってくださった方にはよろこんでお伝えしていきますので、

ぜひお声をおかけくださいね♪

 

連続した個人レッスンではお一人お一人のペースに合わせてじっくりと、

短時間のワークショップでは一連の流れをざっくりと、

体験していただこうと考えています。

 

ご一緒に声を楽しみましょう!

【体験講座にご参加くださった方のご感想】
本日もありがとうございました。
普段の大教室での講義や演劇教室での発声練習などでも今回の学びを応用していければと考えております!
「腑に落ちる」というのか「目から鱗」というのか貴重な体験をいたしました。
「声を見る」・・・少しだけ見えたかなぁ?乞うご期待!!
それ以前に“楽しかったなぁ”