初のラジオ番組『ななえのねいろのじかん』

『ななえの

2017年1月~12月

 調布FM83.8MHz

毎週火曜日深夜

24:00~24:15

 

1年間、応援してくださって

ございました

たくさんの方々にサポートしていただき、

ななえの音色が色濃く出た番組を続けることができました。

 

ブログにも綴りましたのでご覧くださいね。

「ラジオ『ななえのねいろのじかん』終了!」

 

番組は終了しましたが、

これからも何らかの形で

音色の魅力を発信し続けていきたいな、と考えています。

その際はお知らせしますので、

応援よろしくお願いいたします!

プロデューサーの番組紹介その1.

実は新年の火曜日24:00台は

音・音楽・音色

にあふれた時間帯です。

 

音楽と聞くと、歌があって、ギターがあってピアノがあって、ドラムがあって、
という物を大体想像するのかな?と思います。

 

だけどこの時間は、その概念とはまた一味違った【音楽】を届けてくれます。

まず前半のパーソナリティ
火曜日24:00から24:15の【ねいろのじかん】の粂井ななえさん!!!

 

幼少の頃より絶対音感そして、音に色やメッセージを感じるという特殊能力をお持ちの方。

 

すべての音色を愛して、規制観念にとらわれない様々な楽器を駆使してその場で音楽を奏でてしまうという即興演奏のプロフェッショナル!!!

 

震撼、新感ですよ!

2017年1月11日ブログ『ピュアな音をお聞きいただける初試み』より

プロデューサーの番組紹介その2.

【音色】

をコンセプトとした番組

 

ねいろアーティストとして都内中心に活躍中の、

ねいろ企画/ななえさんの

【ねいろのじかん】

調布FM毎週火曜日24:00から24:15(明けて水曜日0:00から0:15)

収録。

 

誰しも音楽を聴くとその時の思い出と共に感情が沸き上がってくるとは思いますが、

その原点?ルーツでもあるのかな?というのが音色だと思いました。

 

音楽の前の、音楽を構成するための、一音一音。

 

ピアノ、ギター、エレキ、ドラム、…木琴、鉄琴、笛、太鼓…それよりももっとシンプルな

鈴、トーンチャイム、石、木の棒

そして声も

全てに音色があり、

全ての奏でる音は、

人間の心に郷愁であったり、歓喜であったり、悲しみであったり、不安、そんな感情を必ず呼び起こしてくれます。

 

街の雑踏も、虫の声も、きっと音色です。

 

音楽はそんな音色をパズルの様に当てはめて出来た作品だと思いますので、

様々な気持ちや感情が沸き上がってきて当然なのかなあ~なんて勝手ながらワタクシ思いました。

毎回面白い楽器、楽器だとは思わなかった意外な物を持参して実演しながらお送りしております。

 

収録ブース内

これだけみると凄い図です。

 

たっくさんの

音色

を通して発見をもたらしてくれる素敵な番組です。

 

調布FMチェックです~~

 

2017年8月12日のブログ『耳を澄まして、』より